東京・神奈川の自動車修理といえば 有限会社井組自動車工業~東京・神奈川で最大級の自動車修理工場です!

お急ぎの方はお電話下さい!

横浜・町田・神奈川・東京 板金塗装のプロフェッショナル

社長ブログ

«次の記事へ  |  トップへ戻る  |  前の記事へ»

昨日は、友人2名が講師を務める勉強会に参加をさせていただきました。

その中で、自分なりに気付いた点がありますので、
備忘録として、ブログにUPさせていただきます。

と、同時に、
今の僕の未来への課題となりますので、
このような、【修理工場】にしたい
という、皆様への宣言的なものを含めて、
まとまりのない箇条書きですが、記載させていただきます。

・ゆとりのある修理工場にする
(※現在は、せっかく、いらっしゃっていただいている大切なお客さま方の、
ご対応を、満足にできていない)
→改善計画
今、事務所を、自宅の中に入れる工事をしておりまして、
実家の2階(僕が使っていた部屋)を、改築しており、
お客さま方へ、ゆとりのある空間を、ご提供する。
(※サロン型事務所)

・お客様満足度NO1修理工場
お客様が、心の底から、井組自動車に修理・メンテナンスを依頼して良かった、
と、思っていただけるような自動車修理工場を目指す。
「車のことなら、井組さん」と、思っていただけるような修理工場にする。

・真心事業部
井組自動車が、修理を通して、お客様にお届をしているのって、
「職人の真心」だと、思うのです。
今までの、仕事を通して。
修理完了後、お客様に、「真心」が、ちゃんと、届いているか、
もし、届いていないのならば、
真心が届かなかった理由を、お聞きする。

・他の修理工場との差別化の明確化
【鈑金】
井組自動車は、他社で交換、と言われたものを「鈑金」で直している実績こそが、
板金工場としての、他社との優位性にある。
この「他社で交換」と、言われてしまったものを、「鈑金」で直している実績を
実績集としてまとめる。
「え!?こんな凹みまでも」と、言われてきた凹みを何千台も直してきた実績を、
今まで、全然、集計していなかったので、今後、集計をする

【塗装】
他社で断れるような、「神経を使う塗装」。
例えば、新車補修。
賠償保障。
マニアユーザーを納得させる塗装。
車を心から愛する方への塗装。
塗装肌にこだわる塗装。
難しい、と、言われる塗装を、キチンと納品できる技術、が、
他社との差別化。


・5年前と今の鈑金業界の変化
5年前、ホームページを作り始めたころは、
鈑金塗装業界は、ホームページがまだ、業界全体として、
全然、進んでいなかった。
そのため、
一般ユーザーに対して、
「鈑金塗装工場」という存在を、お知らせすることに、意義があった。
その当時は、
一般ユーザーが、修理工場を出す先として、
・ディーラー
・中古車販売店
・ガソリンスタンド
と、言った、鈑金塗装業を、自分のところで完結をできずに、外注を出すような
ところに、
お客様が、お車を持ち込むことが主流だった

もしくはTVCMなどで、有名になった
・鈑金塗装フランチャイズ店
※値段重視の為、仕上がりは・・・。
※そもそも、粗悪な材料を使い、仕上がりに!?な、仕上がりで納品をしている
ような工場。
けど、一般のお客様は、修理前には、その実態に知らずに、入庫をしてしまう。

このような鈑金塗装業界の実態、一般のエンドユーザーの方に、
一般のエンドユーザーさんが、損をしないように、
一般のエンドユーザーさんに1円でもお安くした修理をお届をする、
修理をした後も、安心をして愛車に乗り続ける修理をお届をする、
そういう想いで、
ホームページを、作成させていただきました。

では、今は、鈑金塗装業界、って、どういう業界か!?
僕が感じるところ。
価格専攻の「価格破壊」合戦をしている。
ということで、井組自動車は、価格競争に入りません。
裏を返せば、
「価格」で呼び込むことができない修理工場さんとは、
「腕(仕上がり・品質・安心感・修理後のアフターフォロー)」が、違いますので、
価格でしか呼び込めない修理工場と、そもそも、同じ立ち位置ではないので、
「腕に自信がない」修理工場さんには、
「価格をさげる努力」よりも、
「自分たちの修理の腕・品質」をあげる努力をしたら!?と、
声を大(だい)にして、叫びたい。
はっきり、言って、
本当の修理を望んでいる人たちに、
クイックリペアって、本当に、お客さんのために良いこと!?

最近、
クイックリペアと称して、
ちゃんと、修理をできておらず、
価格で呼び込み、
結果、一般のエンドユーザーの方がたが、
「他の工場で修理をしたのですが、仕上がりに納得できずに御社を探しました」
というケースが増えてきたので、
はっきり、言って、
こういう修理をする修理工場が世の中にあること自体に、
憤りを感じております。
ちゃんと、責任もった修理を提供しろよ、と。

僕は、意味のない価格競争に、興味をもたないし、
そこに、自分が入る必要もない。
僕は、
高品質の修理をしつつ、価格競争はしていきたい。
なぜなら、
自分自身が顧客の立場に立ったら、
自分のお買いものは、
「良いものを安く買いたい」から。
だからこそ、
「修理の品質」にはこだわりつつ、矛盾するかもしれないが、「価格は安く」。
けど、「安い」というのは、「高品質」という価値ゾーンにおいて、
お安く、
というのが、
自分たちの仕事。

クレーム前提の仕事領域での価値提供は自分たちの仕事ではない。


・教育をしないと、ゆとりのない修理工場になってしまう。

※従業員を無理矢理でも教育をする時間をとる
※従業員への教育こそが、最終的には、お客様への価値貢献につながる
※従業員全体のレベルUPが、会社のレベルUPにつながり、ひいては、
お客様への価値貢献が大きくなる


・フェイスブックを通して、お客様と、真実でつながり、
お客様に安心感を届ける。


・自動車修理工場は、人間の「整形外科」と、同じような立場。

専門職である。
整形外科のお医者さんって、決して、営業はしない。
また来てください、とは、決して言わない。
井組自動車も、整形外科のお医者さまと、同じだと思います。
専門職はプロである。

・お客様から儲けてはいけない。

・お金は、「満足」の対価。
お客さんが喜んでお支払いをしてくれるお金のみを、
報酬として、お客様から受け取る。
お客様が喜ばないお金は、決して、受け取ってはいけない。

・井組自動車は、お客様から、
「満足」「ありがとう」「感謝」という気持ちが乗った対価のお金しか、
受け取ってはいけない。

・井組自動車は、誠実な方、井組自動車のあり方を理解してくれるお客様とつながり続けたい。

最終的には、「人」と「人」なので、
真摯にご対応をしてくださる方と、
井組自動車は、自分たちの貴重な時間をご提供する。

・最高の接客とは、会社都合でのオススメ商品を売るのではなく、
お客様の都合で、お客様にとっての、オススメをご提案できる接客


・今、自分がやっている行為は、目標達成に役立っているか否かを、
セルフカウンセリングする。


井組浩紀の目標達成の価値基準は、
「一人でも多くの方に喜ばれる自動車修理工場」を運営する。
井組浩紀が使う時間は、
「一人でも多くの方に喜ばれる自動車修理工場」のための時間のみに使う

・目標達成のために、どのような行動をするか

・店員さんとの対応こそが、会社のブランド

・お客様から承認をもらえる仕事=井組自動車が提供する修理・メンテナンス・
サービス


・新宿NSビルのマクドナルドの例
なぜ、この場所に、マクドナルドがあるのか??
忙しく働くビジネスパーソンの方に、つかの間のお昼タイムに「癒し」を提供す
るために、この場所にある。
だとしたら、
店舗運営で、アイドルタイムを1秒削るための運営ではなく、
自分たちの店が、どのようにして、お客様たちに愛される、お客様に愛をお届け
できるかを、考える。
ということを、考えるように自主改善をしたら、
見違えるような店舗になった。
お昼休みに、喫煙所で、たばこを吸う方たちに、少しでも、つかの間の癒しを提
供できる店舗。
NSビルで働くビジネスパーソン全員に、つかの間の安らぎをご提供できる店舗。
ホスピタリを持って、店舗に立つ。

スポンサーサイト



«次の記事へ  |  トップへ戻る  |  前の記事へ»

WEB上からお見積ご依頼頂けます:無料オンラインお見積フォーム

お問い合わせ・無料お見積のご依頼はこちらまでお気軽にご連絡下さい!

お電話(営業終了時間の30分前まで受付):0120-305-193

メール(24時間受付):info@193motors.com

「私たちが責任もって、お客様に安心・安全の修理を」をご提供させていただきます!

▲このページのトップへ戻る

井組自動車の個性派工場紹介

どの工場にお持ちいただいても、ご希望の工場で施工が可能です。

都筑テクニカルショップ

47年の歴史ある工場 青葉本店

港北日吉店



新車も得意な井組自動車 新車値引きサービス
板金塗装 自動車修理事例
板金塗装 お客様の声
板金塗装 お問合せから納車の流れ
自動車修理・板金塗装Q&A
事故ゼロ運動
板金塗装社長 井組浩紀の日記
【月給応相談】 求む!腕と志のある鈑金職人・塗装職人